--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告
2010/11/29.Mon

丁度よい

ブログリニューアルして
残したい記事だけを
簡潔にまとめて整理したけど
この記事は
うーん、簡潔にまとめれないので
そのままupしました

「丁度よい」の詩だけでもよかったけど
こういう私もいるんです^^

ライン  


先日、保育園を転園していったママが突然遊びに来てくれました
転園した理由は、離婚をしたから
突然な上、1時間余りの短い時間だったけど、深いい話が出来ました
離婚したママとして、前向きに頑張っているけど
いろんな思いが出てくるんだろうなと思いました。
「ヨシ!また頑張ろう!」と言って帰っていきました。

離婚・・・
弱い私は、逃げ道として何度も離婚を考えた事があります
先月、気分低迷していたのも、義親と旦那の事
「もう無理!」
そう思ったけど、無理と言って家を出て行くわけにもいかないし・・・

世の中、簡単に夫婦、家族が成立しているように見えるけど
大なり小なり、価値観、考え方の相違などから悩みや苦労があるはず
皆それぞれいろんな考え方や対処をして
家族が成り立っているんだろうと思います。

この前テレビで、離婚が一番少ない村に
夫婦円満の秘訣ランキングをしていたのですが
1位がなんと、「我慢」だったんです。
えぇ~と言う思いと、そうなんかぁという思いが同時に出ましたね。

「結婚したら片目をつぶる」
当たり前のように言われてますが
イヤな事に目をつぶるのは、容易ではないよ~
でも片目をつぶらなきゃならんのかぁ

先日読んだ本にも
「自分はこの人と一緒に幸せになるんだ
結婚するときに持っていた気持ちを大切にすること」
その気持ち、生活していくと忘れている

こんなブツブツと独り言を言っている私達も
数日前に結婚8周年を迎えました

お互い気持ち新たにすることもなく、ごく普通の日々を過ごしていますが
後何十年と共にする予定の旦那さんにもうちょっと
感謝と尊敬の気持ちを持って接するべきなのかも
確かに持ててる時は、相手を思いやれてるんですよねぇ

定期的に送ってくる保険担当者便りに、
気持ちがラクになる詩というのが紹介されていました

『丁度よい』

お前はお前で丁度よい
顔も体も名前も姓も
お前にそれは丁度よい
貧も富も親も子も
息子の嫁もその孫も
それはお前に丁度よい
幸も不幸もよろこびも
悲しみさえも丁度よい
歩いたお前の人生は
悪くもなければ良くもない
お前にとって丁度よい
地獄へ行こうと極楽へ行こうと
行ったところが丁度よい
うぬぼれる要もなく卑下する要もない
上もなければ下もない
死ぬ月日さえも丁度よい
お前はそれは丁度よい

見た時の気分で、納得させられる時と
「丁度よくないよぉ」と言いたくなる時があります^^;が
気持ちがラクになるのは確かかもね


スポンサーサイト
00:37 思い | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。