--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告
2010/11/28.Sun

「たられば」話

こちらも、少々省略して貼り付け記事


2007年12月
先週末は、アユの発表会でした

発表会は毎年私の両親も見に来るのですが、
いつも見てすぐ帰っていくのが、今回珍しく泊まって行く事に

先日オープンしたスーパーに「安い!安い!」と買い物に行ったり
義母を誘って夜ご飯を一緒に食べたり
破れていた障子の戸を大騒ぎして張り替えたりと
何かと楽しく時間を過ごせてよかったです

月曜日に、お母さんから迷惑かけてごめんねと
メールが来ていました

でもアユの頑張っている姿も見れたし
愛ちゃんの墓参りも出来たし
義母と一緒にご飯も食べれたし
私の手料理も食べれたし
一緒に買い物も出来たし
とっても楽しかったよと続いていました


うちのお母さん、たま~に言います
「私がもっと近くに住んでいたら・・・」って
そりゃ私だって思います

結婚してから何度「実家が近かったらな~」と思ったことか
今はそう思っても仕方がないので、
自分の中で割り切っていますがね
line20.gif

先日聴いたラジオで
「もし昔に戻れたらいつの頃に戻って、何をしたいか」
というテーマで
お便りを募集していたのですが

最後のお便りで
「『たら』『れば』話は、あくまでもたられば話
決して戻ることは出来ないし
今までの過去の積み重ねがあるから
今の自分がいる
だから今この状況を一生懸命生きる事」

みたいな話が流れていました


DJも
「こうして『たられば』話を募ると
人間不思議なもので
その昔に戻って○○したら
今の自分よりいい状況を想像する
でも実際は今よりも不幸になっていたかもしれないし
わからないこと」と言っていました

本当にそうだなぁって思って話を聞いていました

「たら」「れば」話、ついついしがちだけど
そう思わずに過ごして生きたいと思います

そして親もどこまでくつろげたかは別として
これからもこういう機会に
泊まりに来てもらって楽しめたらと思います
今度から毎回声かけようと思っています
スポンサーサイト
01:03 思い | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。